24-TwentyFour-《NEWS24》

偏向しているマスコミ報道の背後を、科学的な根拠を追求しながら、ジャック・バウワー捜査官のように深く鋭く掘り下げていきます。

カテゴリ:経済や社会に係る諸問題 > 入管行政・在留資格

【VISA Report:Vol.833(2021.8.11号)より転載】l      W杯予選出場のためミャンマー代表として来日後、帰国を拒否して、6月22日に難民認定の申請をしたサッカー選手が難民として認定されることが決まったようです。彼個人に対しては、祝意を表したいと思います。 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.816(2021.6.4号)より転載】l     5月28日、上川法務大臣は、ミャンマー国軍のクーデターによる情勢不安を理由に、日本在留のミャンマー人に対し、「情勢が安定するまでの緊急避難的な対応」として在留延長を認める(就労可)ことを発表しました。 ... もっと読む

➡ 法務大臣は大見得を切ったが、入管と日本社会は「パンドラの箱」を開けた自覚と覚悟はあるのか? 100万人もいるロヒンギャの一部が来日したとき受け容れる準備はあるのか?も参考になります。➡ いまは「観光客でも日本で就労できる」という異常事態が続いています。オ ... もっと読む

【VISA Report:Vol.832(2021.8.3号)より転載】l     8月1日、オリンピックに出場するために、ベラルーシから来日した陸上選手が「投獄されるかもしれない」として、羽田空港で帰国を拒否し、警察の保護を求めました。オーストリアに亡命申請する意向であると伝えら ... もっと読む

【VISA Report:Vol.757(2020.12.7号)より転載】l     日本政府は、来夏の東京オリンピックを絶対に開催するという前提の下で、各種の政策を断行しています。入国管理や在留資格も例外ではありません。 l  政府は、新型コロナウイルス対策をとりながら大規模な外国 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.773(2021.1.20号)より転載】l     外国人の入国に対する風当たりが厳しさを増しています。昨年4~12月に23.5万人の外国人が入国していたことが発覚し、新型コロナウイルスの流入阻止のため水際対策をさらに強化する必要性が訴えられています。ま ... もっと読む

【VISA Report:Vol.769(2021.1.8号)より転載】l     1月7日、新型コロナウイルス感染症の陽性者数が急増していることを受けて、緊急事態宣言が発令されました。期間は、2月7日までとしていますが、状況が改善されない場合は延期もあり得ます。飲食店の営業時間短縮や ... もっと読む

【VISA Report:Vol.806(2021.4.26号)より転載】l     珍しくないことではありますが、「帰国困難」に関する個々の入国審査官の裁量にバラツキが出ています。「本国への帰国が困難である場合」や「帰国できない事情が継続している場合」には、「特定活動(週28時間以 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.804(2021.4.19号)より転載】l    入管は、昨年5月より、「特定活動(就労可・6ヶ月)」を臨時的・特例的に認め、昨年12月からは観光客に対してすら「就労」を認めてきましたが、本年5月中に、これらの許可は停止される蓋然性が高いと思われます。 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.788(2021.3.1号)より転載】l     日本政府は、緊急事態宣言の全面解除後、東京五輪・パラリンピックに参加する外国人の入国を許可する方針だと報じられました。7月23日の五輪開幕まで5カ月を切り、4月からは日本で車椅子ラグビーや水球などのテス ... もっと読む

↑このページのトップヘ