24-TwentyFour-《NEWS24》

偏向しているマスコミ報道の背後を、科学的な根拠を追求しながら、ジャック・バウワー捜査官のように深く鋭く掘り下げていきます。

カテゴリ:経済や社会に係る諸問題 > 移民・難民・収容問題

【読む・観る・理解を深める】➡【同化主義①】エマニュエル・トッド:欧州で「多文化共生」は悲惨なほどに失敗した。➡【同化主義➁】「多文化共生」という机上の空論を棄て、「同化主義」を採用すべき。➡【同化主義③】移民政策は賛成か反対かで論じられるものではない。 ... もっと読む

レフト系の人たちは、意図的に「不法移民」を「経済移民」として論じ、「偽装難民」を「真の難民」だと言い張って主張する。だから、議論がかみ合わないし、建設的な話し合いにならずにぐちゃぐちゃになって終わる。【読む・観る・理解を深める】➡【同化主義①】エマニュエ ... もっと読む

スウェーデンは、移民を受け入れるために、日本ではあり得ないような様々な「移民に寄り添った政策」を実行してきた。しかし、「多文化共生」というお題目が邪魔をして、移民に対して、スウェーデンのルールを遵守させ、スウェーデンの慣行を尊重させ、スウェーデンの文化に ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡【ジャパンチキンフードサービス①】日本テレビは入管法を勉強してから報道した方がいい。➡【ジャパンチキンフードサービス➁】警察は「実務研修ガイドライン」を知っていただろうか。➡【ジャパンチキンフードサービス③】警察は忙しいから ... もっと読む

「難民認定率が低い」と騒ぎ立てているのは、「偽装難民」で儲けている輩か、難民認定裁判で目立とうとしているレフト系弁護士だけです。難民審査参与員を務めていた浅川晃広氏の証言を紹介します。【参議院法務委員会:令和5年5月25日】私が審査したのは約3900件。参与員と ... もっと読む

難民申請中の外国人を日本企業に紹介するという「美談」が、時折、テレビや新聞などのメインメディアで報道されますが、その後成功したという話はほとんど報じられません。当たり前のことですが、日本語が話せない外国人の就労は難しいからです。以下に、日本語が話せない「 ... もっと読む

一昨日、難民申請中の外国人が知人の会社から内定をもらって、ビザの相談に来ました。相談に入るなりすぐに、「就労ビザを申請したら、帰国しても大丈夫ですか?」という質問。「あなたは難民申請してたんだよね」と確認したら、「でも、就労ビザを申請したら、ボクは難民申 ... もっと読む

昨日、難民申請中の外国人が仕事を探しに来ました。「就労ビザが許可されたら、どれくらい帰国したいですか?」というアンケートの質問に「3ヶ月」と答えました。「いきなり3ヶ月も帰国されたら、内定先の会社が困るんじゃないですか?」と聞いたら、「ずっと帰国していない ... もっと読む

従来「保守論客」と分類されてきた和田政宗先生(自民党参議院議員・日本クルド友好議員連盟所属)が炎上している。簡単に言うと、「和田先生は、日本人の味方ではなくて、クルド人の味方なのではないか?」という疑惑が持ち上がっているのだ。和田先生は反論しているが、な ... もっと読む

日本のマスコミでは「かわいそうな難民たちを受け入れるべきだ」という主張が垂れ流されて続けてきた。しかし、個人的な経験で言えば、この10年間で、職を求める「難民申請者(難民認定申請を行っている外国人)」に関して、1,000人以上と面談してきたが、母国の政府から迫 ... もっと読む

いきなりこう申し上げると戸惑う読者が多いかもしれませんが、移民受け入れに必要なのは、『多文化主義』ではなく『同化主義』です。『多文化主義』とは、『同化主義』よりも聞こえは良いですが、要するに『移民隔離』政策です。移民にとって可能な未来は、『同化』か『隔離 ... もっと読む

日本保守党が掲げる主要な政策のひとつに「移民政策の是正―国益を念頭に置いた政策へ」があり、内容としては、・入管難民法の改正と運用の厳正化・経営ビザの見直し・特定技能2号の拡大、家族帯同を許す政府方針を見直す。・健康保険法改正(外国人の健康保険を別立てにす ... もっと読む

「共生」には、来日する外国人が慣れ親しんでいる他国のルールや文化を包摂する「多文化共生」と、来日する外国人には日本のルールを遵守し日本の文化を敬ってもらう「同化主義」とがある。日本が採用すべきなのは、「多文化共生」ではなく、「同化主義」である。百田尚樹氏 ... もっと読む

私たちは移民反対派ではない。移民政策は賛成か反対かで論じられるものではない。人口1億2000万弱の日本において、移民の数はどのくらいだとバランスが良いか。どういった人に来てもらうか、が重要だ。文化や言語、風習もみな違う人がどっと入ってきた場合、日本人と相容れな ... もっと読む

10月17日、作家の百田尚樹氏が「日本保守党」の結党会見を行い、「移民政策の是正」等の政策項目を掲げた。百田氏は移民政策について「経団連から、労働者を入れてくれということで政府に働きかけた制度。日本の経済を優先している。しかし、大きなマイナスコストはないのか ... もっと読む

 【読む・観る・理解を深める】➡【不法残留問題①】不法残留する外国人は、年末に10万人を超え、30万人を目指す!➡【不法残留問題②】2023年末に不法残留する外国人が10万人に達するのは防げない!➡【不法残留問題③】不法残留する外国人は一度増えてしまうとなかなか元 ... もっと読む

難民の流入が全世界的に喫緊の大問題となっており、キレイごとで着飾った机上の空論にすぎない「多文化主義」が失敗する運命にあることは「世界の常識」となった。この事態は、日本にとっても「対岸の火事」ではない。まずは「川口市のクルド人問題」を至急解決すべきだ。そ ... もっと読む

「多文化共生」という絵空事が、一部の悪辣な外国人の横暴を許し、川口市に象徴される日本社会に不安と緊張をもたらしている。このまま、キレイごとだけで包装した「多文化共生」という「机上の空論」を信奉し続ければ、日本社会との軋轢が深刻化し、対立や排斥に発展してし ... もっと読む

「多文化共生」という絵空事を推進した欧州が大変な事態に陥っている。移民が「母国の文化」に固執し、移住した国の言葉を覚えようとせず、社会のルールを無視して守らないからだ。「多文化共生」というスローガンは止めて、日本のルール・慣習・文化を尊ぶ外国人のみを受け ... もっと読む

 【読む・観る・理解を深める】➡【不法残留問題①】不法残留する外国人は、年末に10万人を超え、30万人を目指す!➡【不法残留問題②】2023年末に不法残留する外国人が10万人に達するのは防げない!➡【不法残留問題③】不法残留する外国人は一度増えてしまうとなかなか元 ... もっと読む

↑このページのトップヘ