24-TwentyFour-《NEWS24》

偏向しているマスコミ報道の背後を、科学的な根拠を追求しながら、ジャック・バウワー捜査官のように深く鋭く掘り下げていきます。

カテゴリ: 経済や社会に係る諸問題

【読む・観る・理解を深める】➡ コロナやオリンピックもいいけど、そろそろ経済実態の話をしませんか? こういう職業訓練のキレイごとなんかで転職はうまくいきませんから。➡ 緊急事態宣言、再発出だって!? 菅総理はもう科学なんて関係ない! 都議選で負けたからと言 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.685(2020.7.2号)より転載】l  2020年6月9日、技能実習生等を人材派遣会社に紹介し、別の会社で不法に働かせていたとして、人集め係のベトナム人と名古屋市の人材派遣会社社長ら3人が逮捕されました。就労資格のないベトナム人の男性2人を愛知県内の工 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.689(2020.7.8号)より転載】l  コロナショックで職を失う外国人がいる一方で、予定した外国人が来日できずに人手不足で苦しんでいる業界があります。つい最近も、仕事がなくなった外国人を、北海道の農協が短期雇用したという報道がありました。雇われ ... もっと読む

【VISA Report:Vol.697(2020.7.20号)より転載】l  2020年7月6日、就労資格のないベトナム人を新潟県の工場で働かせたとして、群馬県で派遣会社を営む経営者が入管法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕されました。不法残留したベトナム人男性を部品製造工場で働かせたよ ... もっと読む

【VISA Report:Vol.702(2020.7.29号)より転載】l  2020年7月14日、食品加工会社で働かせるために、ベトナム人の不法就労を斡旋したとして、入管法違反(不法就労助長)の疑いで、神戸市の人材派遣会社「七福インターナショナル神戸」の社長ら3人が逮捕されました。逮捕 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.707(2020.8.7号)より転載】l  マスコミでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、業績が悪化した勤め先から突然解雇される「派遣切り」の記事が散見されます。外国人労働者は非正規雇用の割合が高く、突如仕事を失い途方に暮れている人も少なくない ... もっと読む

【VISA Report:Vol.721(2020.9.11号)より転載】l   2020年9月8日、「技術・人文知識・国際業務」のベトナム人を、単純労働の現場に派遣した京都市在住のベトナム人が、入管法違反(不法就労斡旋)容疑で逮捕されました。容疑者は母国で日本語学校を経営。日本で働きた ... もっと読む

【VISA Report:Vol.713(2020.8.24号)より転載】l  2020年8月19日、名古屋市の人材派遣会社が入国審査で虚偽の書類を提出したとして、出入国在留管理庁が特定技能の外国人を支援する「登録支援機関」としての許可を取り消したことが分りました。外国人の就労拡大のため、 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.729(2020.9.30号)より転載】l  入管庁が、外国人の就労状況の情報を、所属している企業ごとに管理する取り組みを始めるようです。受入先ごとにデータベース化することで、不正に資格外の仕事をさせている企業などをチェックしやすくすると言います。 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.820(2021.6.14号)より転載】l     6月2日、入管法違反(不法就労助長)の疑いで、滋賀県甲賀市の人材派遣会社代表と社員ら男女4人が逮捕されました。4人の逮捕容疑は共謀し、在留期間が過ぎていたフィリピン国籍の男女12人を派遣労働者として雇 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡「コロナ」と言うネタなんですが、やはり薄いんだよねぇ。➡「ワクチン」というネタですが、浅いんですよねぇ。残念だなぁ。➡「陽性・陰性」と言う漫才ネタを見つけました。もっと深く「コロナ」のネタを掘ってほしいんだけど、軽くさわるだ ... もっと読む

【VISA Report:Vol.786(2021.2.24号)より転載】l    2月22日、大阪市で人材派遣会社を営んでいる社長と社員が書類送検されました。不法残留していたベトナム人を雇ったという不法就労助長罪の疑いだということです。同月18日には、愛知県の派遣会社が逮捕されました。 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.561(2019.12.26号)より転載】l    2019年8月下旬に、上野宏史前政務官が、ネオキャリアが申請する外国人労働者の在留資格を巡って法務省に口利きしたという週刊誌の報道があったものの、当事者として巻き込まれてしまった法務省が情報を全然流して ... もっと読む

【VISA Report:Vol.545(2019.12.4号)より転載】l    上野宏史議員の口利き疑惑が報じられてから、新聞の切り口は「斡旋利得罪」の一本槍。確かに「斡旋利得処罰法」は、国会議員が、特定の者に対する行政庁の処分に関し、①請託を受けて、②その権限に基づく影響力を ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ 一蘭や梅蘭は政治力のない飲食店だったから袋叩きに遭うが、大手派遣会社は政治力があるから、入管法に違反しても大きく取り上げられないし、大きな問題にもならない?➡ 大手の違法な外国人派遣に対して、マスコミも警察も甘い。これで不 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.540(2019.11.27号)より転載】l    週刊文春が公表している「ネオキャリアが上野議員に持ち込んだ申請リスト」の写真を拡大して凝視すると、「申請日」「申請局(入管)」「申請No」「就労先企業名」「氏名」「国籍」の欄があり、「就労先企業名」が ... もっと読む

【VISA Report:Vol.535(2019.11.20号)より転載】l    上野宏史前政務官が、人材派遣会社ネオキャリアが申請する外国人労働者の在留資格を巡って法務省に口利きしたという報道がありました。それに対して、ネオキャリアは、「人材派遣会社は、“口利き”について、『依 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.530(2019.11.13号)より転載】l    2019年8月28日、人材派遣会社ネオキャリアが申請する外国人労働者の在留資格を巡って法務省に口利きしたという報道を受けて、上野宏史衆議院議員が、厚生労働省政務官の職を辞しました。非難の矛先は上野議員に向 ... もっと読む

【VISA Report:Vol.527(2019.11.8号)より転載】l    2019年8月末に、厚生労働省政務官の上野宏史衆議院議員が、人材派遣会社「ネオキャリア」が申請する外国人労働者の在留資格を巡り、法務省に口利きし、その見返りに金銭を求めていたというスキャンダルが発覚しまし ... もっと読む

【VISA Report:Vol.767(2021.1.4号)より転載】l    昨年11月18日に、不法就労助長の疑いで人材派遣会社ソシアリンクの営業所長ら5人が逮捕された事件は、ソシアリンクの親会社である「わらべや日洋ホールディングス」が人材派遣事業から撤退するという結果につながり ... もっと読む

↑このページのトップヘ