24-TwentyFour-《NEWS24》

偏向しているマスコミ報道の背後を、科学的な根拠を追求しながら、ジャック・バウワー捜査官のように深く鋭く掘り下げていきます。

カテゴリ:新型コロナウイルス感染症 > 政府の対応・日本の現状

➡ なんだか、とんでもない話になってきましたねぇ・・・。それにしても、なぜ、日本では報道しないんだろう?も参考になります。 ➡ ファウチの嘘や隠してきた話がどんどんバレてくる。一体全体どうなるの?も参考になります。➡ コロナ問題やワクチン問題を、科学的・体 ... もっと読む

昨年末12月21日に開催された緊急記者会見です。14:00より、尾身会長が「直接的なエビデンスはない」と明言しています。飲食店が一番の問題であるという論拠は、㋐東京では経路不明が67.0%もある、㋑経路が明らかな中では、飲食店の割合が比較的高く、他は感染経路を追いやす ... もっと読む

まあ、個人的に「武田先生が嫌いだ」とか「よしりんの言うことは信用していない」などという私見は捨てて、とりあえず、4:30からの厚生労働省のコロナQ&A窓口の方との会話は、一度、聴いてみたほうがいいんじゃないでしょうか?(あっ、やっぱり速攻で削除されちゃった!) ... もっと読む

➡ 河野大臣が「ワクチンデマ」についてブログで解説しています。異なる主張を展開する学術論文も熟読した上で、自分の頭で考えましょう。河野大臣の反論は「勝利宣言」になるのか?!も参考になります。➡ 河野大臣の「ワクチンデマについて」に対する反論が沸き起こって ... もっと読む

➡ 「ロックダウンは効果がない」と主張する専門家は大勢いました。「ロックダウンしても死亡率に大差はない」という学術論文も沢山でています。でも、日本では全く報道されません。も参考になります。➡ ノーガード戦法と批判されたスウェーデンの感染事情は、ロックダウン ... もっと読む

河野大臣が「ワクチンデマ」に関して、自身のブログで大反論し、下記の3点を明記しています。・mRNAワクチンは、基礎研究、動物実験、治験が省略されることなく実施され、リスクを上回る臨床的に意味のある有効性が確認されています。・コロナワクチンの長期的な安全性 ... もっと読む

昨日6月28日に開催された「第4回医薬品等行政評価・監視委員会」において、佐藤嗣道委員長代理(東京理科大学薬学部准教授)が、コロナワクチンの接種をこのまま進めていくことに対して警告を発しています。日本薬剤疫学会の理事を長年務めている佐藤委員長代理は、薬剤疫学 ... もっと読む

 ➡ 地方議会では、自分で勉強した議員が首長や行政に対して、当然の疑問を質問している議員もいるんですね。なぜ、こういうのを報道しないんだろう? 国会論戦よりも面白かったりする。も参考になります。➡ WHOですら若年層に対するワクチン接種は消極的に見える(ファ ... もっと読む

広島県呉市議会議員・谷本誠一:PCR検査って、当てにならないんじゃないですか?静岡県浜松市議会議員の森田賢児:「コロナ患者」や「コロナ死」の定義はいい加減ですよね?三重県四日市議会議員・伊藤昌志:「コロナ死」の本当の死因は何なのかしっかり分析していますか?石 ... もっと読む

コロナ患者に「イベルメクチン」治験開始へ…ノーベル賞の大村氏が開発貢献2021/07/01 【読売新聞】医薬品メーカーの興和(名古屋市)は1日、新型コロナウイルス感染症の患者に、抗寄生虫薬「イベルメクチン」を投与し、安全性と有効性を確かめる臨床試験(治験)を近く始め ... もっと読む

➡ 厚生省薬務局審査課長通知が示す「因果関係」に基づけば、「因果関係が評価できない」という判定は、いずれ「因果関係が否定できない」になっていくのではないだろうか?も参考になります。➡ 厚労省の委員会で、薬害の専門家がワクチンに対して重大な警告を発しました ... もっと読む

下記は、厚生労働省がHPで開示している「医師等へのお願い」です。医師等の皆さまへ ~ 新型コロナワクチンの副反応疑い報告のお願い ~副反応疑い報告の概要 副反応疑い報告の方法 関連情報このページでは、医師・医療機関の開設者が新型コロナワクチンの副反応疑い報告を ... もっと読む

河野大臣が「アメリカでは2億回ワクチンが打たれているけど、1人も亡くなった人はいない」と言い切ってる。本当に大丈夫か? デマ太郎とか呼ばれちゃうよ・・・。➡ 河野大臣が「ワクチンデマ」についてブログで解説しています。異なる主張を展開する学術論文も熟読した上 ... もっと読む

➡ 河野大臣が「ワクチンデマ」についてブログで解説しています。異なる主張を展開する学術論文も熟読した上で、自分の頭で考えましょう。河野大臣の反論は「勝利宣言」になるのか?!も参考になります。➡ 河野ワクチン大臣は撃沈?! ブログ内容を覆す致命的な文書が存 ... もっと読む

➡ WHOですら若年層に対するワクチン接種は消極的に見える(ファイザーからクレームが来て、すぐに日和ったけれど・・・)。でも、河野大臣は WHO 以上に自信を持っている。スゲェなぁ!も参考になります。➡ ワクチン接種後の死者は556件。副反応の重篤者は若年層が多い結果と ... もっと読む

千葉県我孫子市議会議員・久野晋作:感染者でも患者でもないのに、自粛しすぎているのではないか? 東京都小平市議会議員・伊藤央:子供たちが接種するメリットは本当にあるのか?➡ 地方議会では、自分で勉強した議員が首長や行政に対して、当然の疑問を質問している議員 ... もっと読む

2021年2月2日:メリットがデメリットを上回っていくことを確認していきます。2021月2月16日:副反応に関する政策については、田村厚生労働大臣が担当することになる。2021年4月13日:副反応は出ていますが、打っていただきたいと思っている。2021年6月10日:副反応はあります ... もっと読む

第 42 回未来投資会議での大木隆生発言骨子 (2020.7.30)慈恵医大 外科統括責任者・対コロナ院長特別補佐 大木隆生1)経済と国の財政に多大な負担を強いた非常事態宣言・外出自粛により、新型コロナ患者数を一時的に減少させることができたがその効果も 2 か月しかもたなか ... もっと読む

➡ 緊急事態宣言、再発出だって!? 菅総理はもう科学なんて関係ない! 都議選で負けたからと言って、支持率上げるために、ナニかやっている振りするのは止めなよ!(涙)も参考になります。➡ 人流抑制で感染拡大を止められるというナンセンスを続ける無能な専門家たち ... もっと読む

医療従事者のみが許されている「医療行為」とは何かについて、「臨床医の知るべき法的事項」(昭和医会誌第63巻第5号:2003)から抜粋してお知らせします。医師でない者が他人の身体にメスを加えたり、劇薬を投与したりすれば、刑法上の暴行や傷害の罪に問われます(刑法第20 ... もっと読む

↑このページのトップヘ