24-TwentyFour-《NEWS24》

偏向しているマスコミ報道の背後を、科学的な根拠を追求しながら、ジャック・バウワー捜査官のように深く鋭く掘り下げていきます。

カテゴリ:新型コロナウイルス感染症 > 科学的事実

【読む・観る・理解を深める】➡ いつまでも陰謀論扱いしていないで、まじめに Dr. Geert Vanden Bossche の主張を「仮説」として受け止めて、科学的に検証してみてほしい。万が一、彼が正しかったら、どうする?➡ 英国政府のアドバイザリーボードが Dr. Geert Vanden Bos ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ コロナに罹患して Natural Immunity を獲得した人に、ワクチンを接種させる科学的根拠は何もない!➡ Natural Immunity のほうが、ワクチンによる獲得免疫よりも優れているという研究結果があるようです。➡ 感染して得た自然免疫よりも、 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ コロナに罹患して Natural Immunity を獲得した人に、ワクチンを接種させる科学的根拠は何もない!➡ Natural Immunity のほうが、ワクチンによる獲得免疫よりも優れているという研究結果があるようです。➡ 感染して得た自然免疫よりも、 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ コロナに罹患して Natural Immunity を獲得した人に、ワクチンを接種させる科学的根拠は何もない!➡ Natural Immunity のほうが、ワクチンによる獲得免疫よりも優れているという研究結果があるようです。➡ 感染して得た自然免疫よりも、 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ スウェーデンの感染症対策を率いたテグネル教授みたいな人が本当の専門家なんだよね。➡ ロックダウンをしなかったスウェーデンは、ボコボコに叩かれたが、結局、感染は収まっている。尾身会長の代わりに、スウェーデンのコロナ対策を指揮 ... もっと読む

【読む・観る・理解が深まる】➡ ランド・ポール上院議員が吠える! 「ファウチは、牢屋に入るべきだ!」➡ 米国CDCのファウチ所長 vs ランド・ポール上院議員はまだまだ続きます。➡ ファウチCDC所長 vs ランド・ポール上院議員の闘いです。じっくりと視聴した後で、ど ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ Natural Immunity のほうが、ワクチンによる獲得免疫よりも優れているという研究結果があるようです。➡ 感染して得た自然免疫よりも、ワクチンによって得た獲得免疫のほうが優れているという科学的な事実はあるのか?➡ 「natural immuni ... もっと読む

There’s a push both for vaccine passports and vaccine mandates. If people want to have a job and stay at the job, they are required to take the vaccine or they’ll be fired. If they want to study at the university, many universities are requiring vaccine ... もっと読む

【観る・読む・理解が深まる】➡ 鹿先生が、英国の資料を用いて、デルタ株の弱毒化を説明しています。日本の当局や政権で、こういう数値が語られないのはなぜ???➡ 英国のデータでは、デルタ株の弱毒化が明らか。アルファ株は罹患死亡率が1.1%だがデルタは0.3%。日本 ... もっと読む

【読む・観る・理解が深まる】➡ mRNAワクチン技術の開発者である Dr. Robert Malone のインタビューです。MUST WATCH だと思います。➡ mRNAワクチンの開発者である Dr. Robert Malone は、コロナワクチンの接種中止を要請しています。➡ 脳卒中になる??? メッセンジ ... もっと読む

パンデミック収束に、ワクチンは重要な役割を担う|東京理科大学名誉教授 村上康文2021/09/11 【Forbes】新型コロナウイルスのワクチンに関して、ブースター接種(2回接種を済ませた人へのさらなる追加接種)に関する議論がされているが、日本では現実的な話としてはあがって ... もっと読む

【読む・観る・理解が深まる】➡ mRNAワクチンの開発者である Dr. Robert Malone は、コロナワクチンの接種中止を要請しています。➡ 脳卒中になる??? メッセンジャーRNAワクチンを開発したマローン博士がRNAワクチンのリスクとイベルメクチンの有効性について話しまし ... もっと読む

Dr. Martin Kulldorff is a professor of medicine at Harvard Medical School and a biostatistician and epidemiologist at the Brigham and Women’s Hospital. He helped develop the CDC’s current system for monitoring potential vaccine risks, and he is also one ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ デルタ株の早期治療において、イベルメクチンの処方が推奨されています。日本でも医師と患者の合意があれば処方できます。もっと推進したらいいのに。やっぱりワクチン利権かな?➡ 新型コロナウイルス感染症に対して、イベルメクチンの効能 ... もっと読む

もっと読む

【観る・読む・理解が深まる】➡ 鹿先生が、英国の資料を用いて、デルタ株の弱毒化を説明しています。日本の当局や政権で、こういう数値が語られないのはなぜ???➡ 英国のデータでは、デルタ株の弱毒化が明らか。アルファ株は罹患死亡率が1.1%だがデルタは0.3%。日本 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ mRNAワクチンに対する懸念を表明して、社会的に抹殺されたかに見えた Dr. Byram Bridle がメディアに復帰してきました。➡ ワクチン研究で有名な米国ソーク研究所は、コロナワクチンの mRNA が産生するスパイクタンパクが血栓を育成し、健 ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ 厚生労働省は「新型コロナウイルスが存在している」ことを証明した科学的文献を持っていないことを認めています。なんなんだかねぇ。➡ 日野市議が質問したら、健康福祉部長は「PCR検査が新型コロナウイルスを検出している、あるいは、ウイ ... もっと読む

【読む・観る・理解を深める】➡ 医師の良心に従えば「コロナワクチンを妊婦や子どもに接種したほうがいい」とはコメントできないんじゃないだろうか? でも、テレビでは、多くの医師が打てと言っている・・・。➡ よくも、テレビで「ワクチンを接種しても妊婦や胎児は大 ... もっと読む

January 12 2021Neuroinvasion of SARS-CoV-2 in human and mouse brainAlthough COVID-19 is considered to be primarily a respiratory disease, SARS-CoV-2 affects multiple organ systems including the central nervous system (CNS). Yet, there is no consensus on t ... もっと読む

↑このページのトップヘ