このシンポジウムの動画は、色々な意味で観たほうがいいです。自分たちの都合の悪い「事実」は伏せて、「誰でも嘘と分かる明らかなデマ」をひとつふたつ例示した上で、それ以外にも、様々な見解があるにもかかわらず、「ワクチン接種に対して疑義を唱えるのは、すべてデマ」という「明らかなデマ」を拡散しようとしています。一番笑えるのは、冒頭にある朝日新聞とBuzzfeedの記者の話。あまりの「上から目線」に「あ~あ、これが朝日新聞の体質か。事実に近付くための謙虚な姿勢がないんだなぁ」と変に納得できるところがステキです。

河野大臣が「ワクチンデマについて」において構築している論理の中の弱点に、一切触れることなく、それに対して健全な疑問を呈することすらも「デマだ!」と切り捨てる高圧的な態度。さすがだねぇ。「俺たちだけが正しくて、正義だ」という鼻持ちならないエリート臭が何とも言えない。

自分なりに確かな知識を蓄えた上で、大きな穴が至る所に見えてくる楽しいシンポジウムです。鹿先生は、とっても大人なので、「シンポジウムでお話になった立派な先生は、副反応に関してアナフィラキシーのところだけさらっと説明して、駆け足で次にいかれましたけれど、私が気になっているのは、長期間の影響なんですよねぇ」と淡々と皮肉りましたが、信者だけを対象にする感じがして、ちょっと宗教っぽいムードですね。

そもそも、「デマ」を一刀両断にするのなら、「陽性者」を「感染者」だと明言したり、科学的に立証されていない「コロナ死」をそのまま扱い続けたり、科学的根拠を示さないのに飲食業界を悪者に仕立てている「コロナデマ」をまず切って捨てないとダメなんじゃないんでしょうかねぇ?

➡ 河野大臣も、きっととっても偉い人から色々と命令されてるんだよね。だって、スタンスや言っていることが少しずつ変わってるもの・・・。も参考になります。

➡ 河野ワクチン大臣は撃沈?! ブログ内容を覆す致命的な文書が存在!? テレビ芸者のように追従する医者や専門家には良心がないのか? それとも知性がないのか?も参考になります。

➡ コロナ問題やワクチン問題を、科学的・体系的に理解したい方は、「科学的事実①:はじめに」から「新型コロナウイルス感染症に関する科学的事実(第三版:2021.5.24)」をお読みください。