国連事務総長 変異株で新型コロナワクチンの効果がなくなる恐れがある - Sputnik 日本 (sputniknews.com)

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202107038511581/

上記URLの「Sputnik news」を facebook でシェアしようとしたら、「シェア禁止」になっていた。だから、このニュースの内容をこのブログで掲載すると、facebook でシェアすることができなくなるかもしれない。でも、こんなやり方は間違っている。政府の方針と異なる情報は「シェア禁止」にするなんて「検閲」そのままじゃないか! 「言論の自由」がない SNS は、「大本営発表」よりも質の悪い「政府の犬」だ。ひどすぎる。ということで、下記の通り、掲載することにしました。

スプートニクは、ロシアの通信社です。2014年11月10日に設立され、ロシア国外での展開を担っているロシア政府系のメディアです。ガセならガセで、お得意のファクトチェックで「フェイクニュース」だってやればいいじゃん。シェアを許さないというのは、非道です。

国連事務総長 変異株で新型コロナワクチンの効果がなくなる恐れがある
2021年07月03日 01:01

変異株の存在により、新型コロナウイルスワクチンの効果がなくなる恐れがある。国連のアントニオ・グテーレス事務総長が2日、スペインのペドロ・サンチェス首相とともにマドリードで行われた記者会見で明らかにした。会見でグテーレス氏は、「(新型コロナウイルスワクチンは)EUでは100人あたり67.8回、アフリカでは1.8回接種されている。ウイルスは火のように広がっている。発生した変異株によって、ワクチンが効果のないものに変わってしまう危険性がある」と述べた。さらにグテーレス氏は、「微細なウイルスが、世界中ですでに約400万人を死に追いやり、経済を麻痺させている。このウイルスに勝てるかどうかは、まだ分からない」と強調した。

➡ ジョン・ホプキンス大学の教授が「パンデミックは終わった。私たちには自然免疫がある。ノーマルに戻ろう!」と呼び掛けています。も参考になります。

➡ もしもワクチンによる集団免疫の獲得ができないのだとしたら、WHOの方針変更はなんだったの? やっぱり感染者を増やして、自然免疫による集団免疫しかないじゃん!?も参考になります。

➡ コロナ問題やワクチン問題を、科学的・体系的に理解したい方は、「科学的事実①:はじめに」から「新型コロナウイルス感染症に関する科学的事実(第三版:2021.5.24)」をお読みください。

国連のアントニオ・グテーレス事務総長