工場や飲食店・小売店への外国人派遣は「入管法違反」なのに、入管や警察が取り締まらないから、未だに、外国人派遣業者は、工場や飲食店・小売店への営業を正々堂々と行っている。見つかって派遣外国人や派遣業者が逮捕された場合も、派遣先は無傷だから、他の派遣業者を使って同じことをする。だから、いつまで経っても、外国人の不法就労問題は解決しない。こんなことは、関係者なら誰でもわかっている。

本当だったら、入管法の法令に従って、派遣先を摘発しなければならない。在留カードの実物を確認せずに、オーバーステイの外国人を使っていた派遣先は、入管法違反で逮捕しなければならない。それなのに、責められない。日本は「派遣先天国」だ。派遣先が白昼堂々不法就労を行っているのに、摘発されないし、万が一摘発された場合も、派遣外国人と派遣業者を逮捕して終わり。さぞ大量に、入管や警察の OB が天下っているのだろう。





【読む・観る・理解を深める】
【同化主義①】エマニュエル・トッド:欧州で「多文化共生」は悲惨なほどに失敗した。
【同化主義➁】「多文化共生」という机上の空論を棄て、「同化主義」を採用すべき。
【同化主義③】移民政策は賛成か反対かで論じられるものではない。
【同化主義④】欧州では、移民政策が野放図で、国内が混乱している。
【同化主義⑤】日本保守党の移民政策は、意外にも現実的!?
【同化主義⑥】外国人の「ルール文化」は日本人と異なる。厳罰されるまでルールは守らない。
【不法残留問題①】不法残留する外国人は、年末に10万人を超え、30万人を目指す!
【不法残留問題②】2023年末に不法残留する外国人が10万人に達するのは防げない!
【不法残留問題③】不法残留する外国人は一度増えてしまうとなかなか元に戻らない!
【不法残留問題⑩】不法滞在した親まで在留特別許可を与えるのなら不法残留者は必ず収容せよ! 
【難民申請者①】難民のはずなのに「就労ビザが許可になったら帰国したい」と言う。
【難民申請者➁】難民のはずなのに「就労ビザを申請したら帰国したい」と言う。
【難民申請者③】日本語ができないのに「Office Work がやりたい」と言う。
【小泉龍司法務大臣①】小泉龍司法務大臣は何もする気がない。
【小泉龍司法務大臣②】小泉龍司法務大臣の発言には、何にも「中身」がない。
【小泉龍司法務大臣③】小泉龍司法務大臣は「無難」という方針しかない。
【小泉龍司法務大臣④】小泉龍司法務大臣の大臣訓示は、やっぱり何が何だかよくわからない。
【小泉龍司法務大臣⑤】小泉龍司法務大臣のHPは、入管行政で何をしたいのか全くわからない。