BRICS は決して一枚岩ではない。イスラエル・ハマス紛争でも、微妙な立ち位置の違いが鮮明になりつつある。元々、国境紛争を抱えている中国とインドは BRICS の拡大に関して異なる意見を持っているだけに、今後の展開を読む上でも注意が必要だ。



【今後のロシア経済を予測する際の留意点④】「AEZ+SWIFT 2.0」が本格的に台頭する
【今後のロシア経済を予測する際の留意点⑤】「新冷戦」の勃発と「ドル本位制」の終焉
【今後の国際経済を予測する際の留意点①】「WESTの稚拙」vs「BRICSの智略」の勝敗
【今後の国際経済を予測する際の留意点②】「ペロシ米下院議長による台湾訪問」の帰結
【今後の国際経済を予測する際の留意点③】「OPEC+」と「上海協力機構」における決断
今後の国際経済を予測する際の留意点⑤】内政不干渉のBRICSと主権不尊重のWEST
➡ BRICS Currency は、Gold に裏打ちされる仕組みになる!
➡ 
The Bretton Woods 3:国際金融システムが大変革する!