イスラエル・ハマス紛争における「正邪」については、確信をもって判断するまでに至ってませんが、「好悪」については、「パレスチナ(ハマスではない)の肩を持ちたいなぁ」という状況証拠が、日々積み上がってきています。とは言え、現実世界の問題としては、紛争の「勝敗」を冷徹にモニタリングすることが必要だと思います。それにしても、ヤバイ情勢になってきました。



【読む・観る・理解を深める】
【イスラエル・ハマス紛争の基礎知識①】イスラエルがハマスを産み出した。
【イスラエル・ハマス紛争の基礎知識②】イスラエルは、ガザの人々を Human Animal と呼ぶ。
【イスラエル・ハマス紛争の基礎知識③】民族浄化(ethnic cleansing)と批判されても仕方ない。
【イスラエル・ハマス紛争の基礎知識④】ヨルダン国王は「Palestinian lives matter!」と訴えた。
【イスラエル・ハマス紛争の基礎知識⑤】イスラエルはグテーレス国連事務総長の辞任を要求。
【イスラエル・ハマス紛争における情報戦①】ハマスによる「赤ん坊首切り事件」はフェイク?!
【イスラエル・ハマス紛争における情報戦②】病院の爆破はイスラエルによるものだ!?
【イスラエル・ハマス紛争における情報戦③】病院への爆撃はイスラエルのものであった!!
【イスラエル・ハマス紛争における情報戦④】イスラエルはWESTを味方に付け、嘘を垂れ流す。
【イスラエル・ハマス紛争における情報戦⑤】イスラエルは、国際世論における支持を失った。
【メディアに騙されないための基礎知識①】戦争を起こすのはいつもメディアである
【メディアに騙されないための基礎知識②】嘘の「ナイラ証言」は戦争を正当化した
【メディアに騙されないための基礎知識③】戦争プロパガンダには10の法則がある
【メディアに騙されないための基礎知識④】ウクライナ戦争に関するプロパガンダ
【メディアに騙されないための基礎知識⑤】ロシアも中国も米国も欧州も嘘だらけ